windows
アイキャッチ 猫

パソコンを起動するときにVagrant(仮想サーバー)を毎回手動で起動し、シャットダウン時に終了するのは面倒ですよね。
今回はその手間をなくすため、自動的にVagrantを起動・終了する方法を紹介します。
実行環境:Windows10

Vagrant自動起動方法

Vagrantを自動起動するには、起動コマンドを記述したBATファイルをスタートアップフォルダに保存することで実現できます。

BAT(バッチ)ファイル作成

起動時に処理するBATファイルを作成します。
以下をメモ帳などのテキストエディタにコピペし、ファイルの拡張子は「bat」にしてください。

cd [Vagrant_Path]
vagrant up

[Vagrant_Path]:ファイルが存在するディレクトリ

スタートアップを表示する

作成したBATファイルをスタートアップに設定するために、スタートアップフォルダを表示します。

表示方法を2つ紹介しますが、どちらの方法でも結構です。

エクスプローラから起動

エクスプローラから起動する場合、エクスプローラのアドレスバーにこちらのパスを入力してください。

C:\Users\「UserName」\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup

「UserName」:PCにログインしているユーザ名

エクスプローラからスタートアップを起動

もしくはアドレスバーに「スタートアップ」と入力して、エンターを押しても表示できます。

ファイル名を指定して実行 から起動

ファイル名を指定して実行する場合、
1.「windowsキー」+「R」を入力
2.「shell:startup」と入力
3.「OK」をクリック

すると、フォルダが表示されます。

ファイル名を指定して実行

どちらからでも、このようにスタートアップのフォルダを表示できます。

スタートアップに設定

「Bat(バッチ)ファイルの作成」で作成したファイルをスタートアップのフォルダに置きます。

スタートアップにバッチファイルを配置

これで次回からパソコンを起動したときにVagrantを自動的に起動することができます。

Vagrant自動終了方法

終了時も、以下のBATファイルでVagrantを終了できます

cd [Vagrant_Path]
vagrant halt

BATファイルをシャットダウン時に実行する方法は、以下のどちらかを参考にしてください。

・「ローカルグループポリシーで設定」する方法


・「タスクスケジューラーで設定」する方法

最後に

今回は自動的にVagrantを起動・終了する方法を紹介しました。

何かの参考になれば幸いです。それでは♪