Web全般
アイキャッチ 猫

コロナの影響で長引きましたが、先日なんとかGoogle AdSenseに合格しましたので、体験談を紹介します。
これからGoogle AdSense審査を行う方や、不合格で行き詰っている方、良かったら参考にしてください。

ちなみに7回目での申請で合格することができました。
期間でサイト作成から1か月半程度ですね。

「1回目 4月27日」価値の低い広告枠

申込日4月25日
審査日4月27日
記事数2
結果不合格
「価値の低い広告枠」
特記事項特になし。サイト作成直後に申請

「2回目 5月5日」コロナウイルスの影響で審査出来ません

申込日4月28日
審査日5月5日
記事数10
結果不合格
「コロナウイルスの影響で審査出来ません」
特記事項・1記事1000文字以上
・週5日以上更新
・adsenceコードの貼り付け位置を上部に移動
・お問い合わせページ設置
・プライバシーポリシーページ設置
・サイトマップを作成し、GoogleSearchConsoleへ登録

「3回目 5月9日」コロナウイルスの影響で審査出来ません

申込日5月5日
審査日5月9日
記事数13
結果不合格
「コロナウイルスの影響で審査出来ません」
特記事項・「YoastSEO」プラグインを導入
・ページ下部に「関連記事」を追加
・パーマリンク構成変更
→「5月\cmd001」から「cmd\001」
※Google検索結果に古いURLが残ってしまうため、リンクエラーが生じる要因となりました。。注意。

「4回目 5月21日」コロナウイルスの影響で審査出来ません

申込日5月20日
審査日5月21日
記事数23
結果不合格
「コロナウイルスの影響で審査出来ません」
特記事項・ページ右側に「プロフィール」を追加

「5回目 5月30日」コロナウイルスの影響で審査出来ません

申込日5月28日
審査日5月30日
記事数28
結果不合格
「コロナウイルスの影響で審査出来ません」
特記事項・ページ下部に「パンくずリスト」を追加(AdSense合格後、上部に移行)
・GoogleSearchConsoleのカバレッジでエラーが1件あったため、インデックス登録リクエストで解決
・SNS(Twitter)開始

「6回目 6月6日」価値の低い広告枠

申込日6月2日
審査日6月6日
記事数35
結果不合格
「価値の低い広告枠」
特記事項・GoogleSearchConsoleのカバレッジで除外が複数あったため、リンクに問題のないものについてはインデックス登録リクエストした

「7回目 6月14日」合格

合格!
申込日6月10日
審査日6月14日
記事数40
結果合格
特記事項・何回もGoogle AdSenseの申請しているため、URLが変わったらもしかしたら……と思い、Google AdSenseの申請時「https\\nyan~」だったものを「http\\nyan~」で申請した。
・アクセス不安定を解決
【Webサイト運営】「このサイトにアクセスできません」エラーの対処方法

Google AdSenseに合格する方法について(所感)

様々なことを試したので何が良かったのか分からず所感となりますが、
基本的に特記事項に書いた内容を全てすれば、合格できるようです。

他サイトのAdSense合格体験談も参考に、合格する方法を書くと、
・3記事以上
・1記事1000文字以上
・週1日以上更新
・お問い合わせページ、プライバシーポリシーページ設置
・ページに「関連記事」、「プロフィール」、「パンくずリスト」を設置
・サイトマップを作成し、GoogleSearchConsoleへ登録
・GoogleSearchConsoleのカバレッジでエラーがあれば、インデックス登録リクエストで解決する
・不合格が続いている場合はAdSense申請のURLを変えてみる。

(例:Google AdSenseの申請時「https\\nyan~」だったものを「http\\nyan~」で申請)
・サイトの致命的な箇所があればなくす。
(例:アクセス不安定を解決)
が特に必要なのかなと思います。

また、AdSense申請して不合格となったら2週間まってから申請した方がいい、と書かれているサイトもありましたが、今回合格できましたので、待たなくてもよさそうです。

最後に

今回はGoogle AdSense審査の体験談を紹介してみました。
不合格が続くと不安になられる方も多いかと思いますが、今回の記事が何かの参考になれば幸いです。来訪ありがとうございました♪