ログイン後にBIOS(UEFI)を立ち上げる方法【Windows11】

スポンサーリンク
アイキャッチ 猫windows
スポンサーリンク

パソコン起動時のBIOS(UEFI)の立ち上げですが、メーカーによって押すキーが異なり面倒ですよね。

DellだったらF2連打だったり、HPだったらF10だったり……。
メーカー内でも機種によって異なる場合もあるため、毎回、インターネットで調べるのも大変です。
また、失敗するとログイン画面まで進んでしまうので、そうなるとまた再起動しなくてはいけません。

そんな悩みを解決するため、各メーカー共通の
ログイン後にBIOS(UEFI)を失敗しないで確実に立ち上げる方法を紹介します。

紹介する方法は以下の通りです♪

  • コマンドプロンプトから「shutdown /r /fw」コマンド実行 ☆おすすめ
  • Windowsの設定から画面操作
スポンサーリンク

コマンドプロンプトから「shutdown /r /fw」コマンド実行

コマンドプロンプトを開き、BIOS起動させる方法です。
黒い画面(コマンドプロンプト)を開くので少しややこしく見えますが、慣れると一番簡単です。

1.デスクトップ左下の「スタート」ボタンか「虫眼鏡」ボタンをクリック

2.検索画面に「cmd」と入力すると右側にコマンドプロンプトのメニューが表示されるので、
 「管理者として実行」をクリック

3.管理者でコマンドプロンプトが立ち上がったら、以下のコマンドを入力

shutdown /r /fw

これで、1分後に再起動され、BIOS画面が表示されます。

shutdownコマンドや引数について
shutdown:シャットダウンや再起動ができるコマンド
/r:再起動
/fw:次回起動時にBIOSを起動

ちなみに、
通常1分後に再起動されますが、最後に「/t 0」をつけると即再起動できます。
(/t:シャットダウンや再起動までの時間を指定(即時実行の場合0))
例) shutdown /r /fw /t 0
スポンサーリンク

Windowsの設定から画面操作

Windowsの設定から画面操作でBIOSを立ち上げる方法です。

1.「スタート」ボタンを右クリックし、設定をクリック

2.設定画面右側のシステム欄を下へスクロールすると「回復」があるのでクリックし、
 「今すぐ再起動」×2をクリック

3.オプションの選択画面で以下のとおり順にクリック
 「トラブルシューティング」→「詳細オプション」→「UEFIファームウェアの設定」→「再起動」

以上です。
今回の記事が何かの参考になれば幸いです。ありがとうございました♪

タイトルとURLをコピーしました