Excel

Excelで文字を上下反転(180度回転)させる方法を紹介します。
複数文字(文字列)も簡単に上下反転できますので、良かったらご参考にどうぞ♪

文字を上下反転(180度回転)させる方法

文字を入れた図形を180度回転させることで、上下反転を実現します。

1.文字を入れた図形を作成します。

元

2.クリックし、〇箇所を掴んでひっくり返します。

文字選択

反転♪

以上です。簡単ですね♪

使用例:フロアマップ作成

前項の使用例になります。

概要:スーパーのフロアマップを作成し、出入口に貼る。
   裏出入口からもお客様が出入りするため、裏出入口側にも上下反転して貼りたい。

1.表の出入口から見たフロアマップを作成する。
  この際、各文字を図形にしておく。

元のフロアマップ

2.画面右上の「検索と選択」から「条件を選択してジャンプを選択」
  選択オプションが表示されるので、「オブジェクト」を選択すると、
  図形全てが選択されるので、前項のとおり上下反転させる。

条件を選択してジャンプ

選択オプション

全てのオブジェクトが選択された

反転♪

完成

3.上下反転させたデータを、スクリーンショットしてペイントに貼り付け、
  全て180度回転させて完成
  (Excel上でコピーして、貼り付けた後、反転させると
   文字が濃くなったりしてうまくいかない場合があるので注意です)

全体を回転させて終了

セルに文字が一文字だけの場合のみ使える方法

使用用途が限定的なのであまりおすすめしませんが、
図形を使わず上下反転させる方法も紹介します。

今回は例として、以下の「字」という文字を上下反転させます。

元

以下の異なる手法の「左へ90度回転」を組み合わせ、180度回転させます。
1.フォントの前に「@」をつける。(「左へ90度回転」され、縦書きになる)
2.方向ボタンをクリックし、「左へ90度回転」をクリック

組み合わせて上下反転

このように一文字だけなら上手くいきます。

ただ、以下のように複数文字(文字列)の場合、
想定とは異なる結果(縦書き)となりますので、ご注意ください。

元

反転失敗

最後に

今回はExcelで文字を上下反転(180度回転)させる方法を紹介しました。

何かの参考になれば幸いです♪ ありがとうございました。