Access

Accessマクロで関数(VBA)を呼び出した際に出てくる「指定した式に、Microsoft Accessが見つけることができない関数名が含まれています。」の対処方法をいくつか紹介します。
(内容についてはMicrosoft Access 2010で確認)

エラーメッセージ

マクロで呼び出す関数の名称が間違っている

関数名と、マクロで呼び出す関数の名称が異なっているとエラーメッセージが表示されます。

以下の事例だと、関数名が「FileOpen()」なのに対し、マクロでは「FileOpn()」となってしまっています。
この場合、マクロでは関数名と同じ「FileOpen()」を呼び出してください。

関数:

Public Function FileOpen()
 ~
End Function

マクロの関数(プロシージャ)呼び出し:

=FileOpn()

関数名に日本語が含まれる

関数名に日本語が含まれているとエラーメッセージが表示されます。

以下の事例だと、関数名が「Fileを開く()」となっており日本語が含まれています。
この場合、日本語は使わず「FileOpen()」などの名前にしてください。

関数:

Public Function Fileを開く()
 ~
End Function

関数名とモジュール名が同じ

関数名とモジュール名が同じ場合エラーメッセージが表示されます。

以下の事例だと、関数名が「FileOpen()」に対し、モジュール名も「FileOpen」になってしまっています。
この場合、モジュール名は「ファイルを開く」など関数名と異なる名前にしてください。

関数:

Public Function FileOpen()
 ~
End Function

モジュール名:

FileOpen

ちなみに「関数名とマクロ名が同じ」場合はエラーメッセージは出ません。

最後に

以下のエラー事例より「指定した式に、Microsoft Accessが見つけることができない関数名が含まれています。」の対処方法を紹介しました。

・マクロに記述した関数名が間違っている
・関数名に日本語が含まれる
・関数名とモジュール名が同じ

今回の記事が何かの参考になれば幸いです。来訪ありがとうございました♪